【MPメルマガ第307回】<プラットフォームビジネス編>世の中を変えてしまう新たなビジネス 第2部 ~ネットワークが資産~(2019年9月5日配信分)

こんにちは、MPCの中の人です。

今週は諸般の事情により配信日が遅れています。

突然ですが、そんな中新しいプロジェクトを始めようと考えています。何をするのかは本編で。

——————————————————————————————————————
中の人:「発表します!このメルマガをリライトした記事を載せるサイトを新たに立ち上げます!」

岡崎:「は?何急に言い出すんだ??暑さでおかしくなったか???」

中の人:「おかしくはなっていません!」

内山:「何で急にそんなことを…」

中の人:「まあ、色々と思うところありまして…。将来的にはメルマガのリライト記事だけじゃなくて他の記事も載せようと思っていますけど」

岡崎:「今HPに乗っているコラムみたいな記事か?」

中の人:「そうですね。まあ、いつも通り走りながら考えるつもりなので、どうなるかは分からないですけどね。ちなみにもうすでにサイトの枠組みとサイト名は決まっています」

内山:「だったらもう公開すればいいじゃないですか」

中の人:「コンテンツがまだなので…。」

岡崎:「だけど、リライトするって言っても結構記事あるだろ?」

中の人:「単純に考えると300記事以上ありますね。とは言っても、全記事をリライトするわけではないので実際は150記事ぐらいじゃないですか?」

内山:「だったら公開はまだまだ先ですね…」

中の人:「それについてはとりあえずいくつかリライトして10~20記事ぐらい溜まったら公開しようかと。そのあとは順次掲載していくって感じですかね。あ、ちなみに2人にも手伝ってもらいますからね」

岡崎:「やっぱりそういうことか」

【プラットフォーマーの資産】

中の人:「さて、余談はこれぐらいにして今回の本題に入りましょう。2人に質問です。どんな会社でも会社を運営していくにあたって重要な資産があるわけですが、プラットフォーマーにとって最も重要な資産って何だと思います?」

内山:「うーん。何だろ…。どの会社もすごい設備を持っているってわけじゃないから、そこでは無い気がする…プラットフォームを動かすためのプログラムの知的財産権とかかな?」

岡崎:「知財は重要そうだな。だけど、やっぱり人じゃないか?すごい能力高い人多そうだし」

中の人:「なるほど、2人とも一理ありますね。だけど、一番重要なのはそこじゃないんですよ」

内山:「じゃあ、何ですか?」

中の人:「ユーザーのネットワークです」

内山:「ユーザーのネットワーク?」

中の人:「そうです。SNS系のプラットフォームならアカウント数。ウーバーならタクシー利用者と登録ドライバー。エービーアンドビーならホストと宿泊者。アマゾンマーケットプレースなら出品者と購入者。これらがプラットフォーマーの資産です」

岡崎:「何でそれが…。あ!そういうことか!!」

内山:「どういうことですか?」

岡崎:「前回の話でプラットフォームの付加価値は外部で生み出されるって話が出ただろ?」

内山:「出ましたね…。あー、なるほど。付加価値を生み出してくれるのが外部のユーザーのネットワークだからそれが一番の資産ってことか」

中の人:「そういうことです。プラットフォームが抱えているネットワークの規模が大きいほど資産価値が高まって、より多くの付加価値を生み出すことが出来るようになります。だから、プラットフォーマーたちはユーザーを増やしていくことに躍起になります。だからサービスを無料で提供したり、イベントを開催したり、アプリを頻繁に改良したりします」

【悪貨は良貨を駆逐する】

岡崎:「だけど、単純にネットワークが大きくなれば良いってものでもないよな?」

内山:「質の問題がありますからね」

中の人:「そうです。実はフェイスブックやツイッターの前にも似たようなSNSはいくつかあったんですが、質を管理出来ずに良質なユーザーの離反を招いて失敗しています」

内山:「質を管理出来ないって具体的には?」

中の人:「例えば、わいせつな投稿がされたりとか差別的・暴力的な投稿があったりとかそういうことです。こういう投稿が少しでもされるとユーザーの質が一気に低下しますからね」

岡崎:「悪貨は良貨を駆逐するってやつだな」

内山:「金八先生風に言うと、腐ったミカンですね」

中の人:「いくら資産規模が大きくても質が悪かったら価値は無いですからね。土地をたくさん持っていても評価額が低ければ資産価値は無いのと同じです。だから、プラットフォーマーは質の維持にも苦心しています」

岡崎:「不適切な投稿の削除とかアカウント停止なんかはその一環だな」

中の人:「はい。だからAIの技術なんかも投入してなんとか質を維持しようとしています」

内山:「プラットフォーマーも大変ですね」

【資産を外部に持つリスク】

岡崎:「だけど、ネットワークが資産って結構危険な面もあるよな…」

内山:「どういうことですか?」

岡崎:「いや、上で話してたみたいに質が悪化してユーザーが一気に離反したらある日突然資産が無くなるってことだろ? 俺たちで言ったら、ある日突然資産が差し押さえられるみたいな…」

内山:「そっか…確かにそうですね」

中の人:「そこなんですよね。プラットフォームビジネスって外部のネットワークの拡大に成功すれば急速に成長しますけど、ちょっとしたきっかけで急激に衰退するリスクも孕んでるんですよね。そのきっかけが新たなサービスの登場なのかその会社の不祥事なのかは分からないですけど…」

内山:「成長で思い出しましたけど、プラットフォーマーってなんであんなに急速に成長出来るんですかね?」

中の人:「では、そのあたりの話は次回していきましょう」

メルマガ登録はこちら