【MPメルマガ第296回】<プラットフォームビジネス編>世の中を変えてしまう新たなビジネス その2 ~検索の王者~(2019年6月12日配信分)

こんにちは、MPCの中の人です。

梅雨入りしました。毎年必要な時期だとは分かっていますが、
どんよりした日が続くとちょっとテンション下がりますね…。

————————————————————————————-
岡崎:「うー、酷い目にあった…」

中の人:「どうしたんですか?って岡崎さんずぶ濡れじゃないですか!」

岡崎:「いや、今日出かけるときは雨降って無かったから傘持って来なかったんだよ。そしたら急に雨降ってきてこの有様だよ…」

中の人:「それ、梅雨時あるあるですね」

岡崎:「やっぱり梅雨時は常に傘を準備しておいた方がいいな。ところで、内山君は?」

中の人:「今日は遅いですね」

内山:「すみません。遅くなりました!」

岡崎:「どうした?ってずぶ濡れじゃねーか!」

内山:「そうなんですよ。聞いてくださいよ~。今日出かけるとき雨降って無かったから傘…」

中の人:「あ…。内山さんごめんなさい。そのくだりはさっきやったので、内山さんの話はカットします」

内山:「え?どういうこと???」

岡崎:「じゃあ、今回も始めようか。今日からは具体的なプラットフォームビジネスの事例紹介だよな?」

中の人:「そうです。しばらくは色々なプラットフォーマーを紹介していきます。ということで、第一号はこちらです」

【#01 検索の王者 ~グーグル~】

岡崎:「また、”ザ・プラットフォーマー”みたいなの最初に持ってきたな」

中の人:「まあ、最初なんで誰もが知ってるものを持ってこようかと」

内山:「グーグルはみんな知ってますからね」

中の人:「そうです。ネット検索の世界では圧倒的なシェアを誇っている絶対王者です」

内山:「中国以外ではシェア一位なんですよね?」

岡崎:「まあ、中国は諸般の事情によってグーグル使えないからな…。あと、調べたらロシアも違うらしい」

内山:「へーそうなんだ。もしかしてロシアも諸般の事情でグーグル使えないんですか?」

中の人:「使えますよ。だからロシアでのシェアは2位らしいです。あと、あまり2人とも諸般の事情って言わないように!我々も諸般の事情で…ってことになったらどうするんですか!」

岡崎:「大丈夫だ!言論の自由だ!!」

中の人:「アグレッシブに攻めるなぁ…。ところで、もうよく知られていることなので、聞く必要はないかと思いますけど、グーグル検索ってどうやって収益上げているかはいいですよね?」

内山:「もちろん知ってますよ。広告収入ですよね。検索結果に広告を表示させてその広告出稿料で収益を得てるんですよね」

中の人:「そうです。詳しい仕組みは今はしませんけど、グーグル検索という『情報を検索する場に人を集めて、そこに広告を出稿させて、その広告から収益を得る』っていうのが基本的なモデルですね」

岡崎:「あと『グーグルアドセンス』っていうのもあるよな」

内山:「サイトに広告張り付けて収益を得られるようにするサービスですね。いわゆるアフィリエイトってやつ」

中の人:「『情報を提供する場には人が集まるから、そこを借りて広告出させてもらったら儲かるんじゃね?』って発想で出来てるサービスですね」

岡崎:「だけど、あれも好し悪しだよな~。アフィリ張ってるサイトにはもちろん良い情報を提供してくれるサイトも多いんだけど、収益欲しさのためにただ単純にまとめ記事を載せてるだけだったり、他のところからコピペした記事をそのまま載せてるサイトも多いからな~。『おい、またツイッターをまとめただけかよ…』ってなること結構多い…」

中の人:「確かに…。ちなみに、Gmailにも広告は出ます」

内山:「ソーシャルのタブとかプロモーションのタブに出てますね」

中の人:「いずれにせよグーグルは『情報を得る場を提供して、広告収入でビジネスを成り立たせてる』って思っておいてください。ということで、今回はここまで、次回はSNSの巨人の話をします」

メルマガ登録はこちら