【MPメルマガ 第64回】目的地はどこですか? ~「どうしたいのか?」「どうなりたいのか?」~(2016年2月16日配信分)

こんにちは、MPCの外山です。

さて、今回は「目的地はどこですか?」というタイトルで、ヴィジョンとか経営理念とかに関係することをちょっと書こうと思います。

【目的地はどこですか?】

質問です。皆さんが次の休みにどこかに旅行に行くとします。「最初に何しますか?」

答えは皆さんほぼ同じだと思います。「まず目的地を決める」ですよね?(放浪の旅に出る人でも、「この方角に行こう」ぐらいは決めると思います)

目的地を決めずにいきなり…
「次の休みはまず家を出発して、最初の信号を左折して、10分ぐらいまっすぐ進んで、それから…」
みたいな感じで行動のみを決める人はいないと思います。

こういうことをすると、ほぼ間違いなく迷います。あくまで、「目的地を決めてから、行動を決める」ですよね?

こうやって考えると当たり前ですが、これが当たり前じゃなくなる時があります。「会社の経営や自分の生き方を考え出したとき」です。

【経営や生き方に迷うのはなぜか?】

さあ、哲学的なことを言い出しました。「経営や生き方に迷う」なんて大げさな書き方をしていますが、要は…

「ウチの会社の経営を良くしていくためにはどうすればいいんだろ?」とか
「私の仕事は何をすればいいんだろ?」とか
「自分は将来どうすればいいんだろ?」
とか考えたりするケースです。会社を経営されている方も、そうじゃない方も大なり小なりこういう悩みは経験されていますよね?

じゃあ、我々はなぜ迷うのか?それは…
『目的地が見えていないから』
だと私は思うんですよ。

どこかに出かけていて迷子になるときと一緒です。「あそこを目指して進もう」という建物なり地形なりの目標物が無くなったり、見えなくなったりしたら迷子になるじゃないですか。よく、冬山で遭難する人がいますが、あれは悪天候で周りが全く見えなくなったり、見通しがきかない所を歩いていると発生しやすいです。要は、目的地が分からなくなると迷子になるってことです。

逆に言えば、目的地が見えていれば、進むことが出来ないっていう問題は発生しても、迷うってことはないはずです。

【目的地は見つけるものではなく「決める」もの】

この目的地の話になると「目的地が見つからない」と言う問題が出てくることがあります。

そんな問題にぶつかったときは、こう考えて下さい…。
『目的地は見つけるものではなくて、「決める」ものだ』

目的地というのは自分で「決める」ものであって、「探せば見つかるもの」ではありません。どこかに落ちていたり、誰かが持ってきてくれるようなものではないです。

目的意識が強い会社や人は「ここを目的地とする!」といった感じで、目的地を勝手に決めています。旅行に行くとき皆さん、「ここに行こう!」って決めますよね?「どこか私にあった目的地は…」って考えたりはしないじゃないですか?それと同じです。

『道に迷ったら目的地を決めましょう』

【「出来る/出来ない」は問題では無い】

目的地を決めるときの注意点ですが、「出来る/出来ない」は二の次です。(一応”目的地”って言っているので、”行ける/行けない”が日本語としてはしっくりきますが…)

目的地を決められない人はここで「出来る/出来ない」を考え始めます。でもそんなことは後です。大切なのは…

『自分が「どうしたいか?」「どうなりたいか?」』です。

そもそも、「出来る/出来ない」ばかり考えてたら、一歩も前に進めないですよ。ずーと今のまま動けないです。

確かに今出来ること、出来ないことを把握することは大切ですよ。これはこれでやらないといけません。だけど…。

『「出来る/出来ない」を目的地が決められない言い訳にするのは止めましょう』

【別に大した目的地じゃなくてもいい】

目的地は別に大したものじゃなくていいです。別に高尚な目的じゃなくても…

「とりあえず、自分の家族と従業員が安定して食べていければいい」とかそんなのでもいいです。

皆が皆「会社の規模を大きくする」「世の中に役立つ画期的な製品を生み出す」「世の中を変える人間になる」って考える必要はないです。

「人様に言えるほどではないけど、とりあえず目的地は決めている人」と「あれこれ考えすぎて、結局何も決めてない人」だったら、前者の方が何倍も凄いです。

【何かを変えたければ、「どうしたいか?」「どうなりたいか?」を考えよう】

今回もごちゃごちゃ書いてきましたが、結局今回何が言いたかったかというと…
『「どうしたいか?」「どうなりたいか?」という将来のヴィジョンはありますか?』
ってことです。

何かに迷った時は…
『目的地は決まっているか?目的地はどこなのか?』
ということを一度立ち止まって考えてみましょう。

それで迷いが解決されることも多いはずです。

今回はここまでです。

では・・・。

メルマガ登録はこちら