【MPメルマガ 第30回】<ロジカルシンキング編>第2部 問題解決編 問題解決の基本 ~「だから何?どうなる?」という問いかけ~その2.(2015年10月8日配信分)

こんにちは、MPCの外山です。
「あれ?何で今週2回届いてるんだ??」っていう方、故障ではありません。ましてや、私がボケてるわけでもございません!今週からMPメルマガは週2回配信(火・木)に変更となっております。

今回も前回に引き続き『だから何?だからどうなる?』の続きです。

第2部:問題解決編
・問題解決の基本 ~「だから何?どうなる?」という問いかけ~ ←今回もここです。
・目的と手段 ~「何のためにそれをやるんですか?」~
・仮説思考 ~シミュレーションをしてみる~

【『だから何?』という問いかけ出来てますか?】

前回『だから何?』という問いかけの使い方についてお話ししました。別に特別なことは無かったですよね?まあ、当たり前のことです。

ただ、ひとつ考えて頂きたいのは…

「得られた情報に対して、常に『だから何?』って問いかけが出来てますか?」

ということです。例えば、テレビのニュースで…
「フォルクスワーゲンの排ガス規制での不正が発覚しました」
という情報を聞いた時に、『だから何?』って考えたかどうかってことです。

「ワーゲンの不正が発覚する」→「ワーゲンの販売台数が落ちる」→「他のメーカーに流れる」→「他のメーカーの販売台数が増える」→「生産台数が増える」(ちなみに、今回の影響は”フォルクスワーゲン”だけじゃなくて、”アウディ”とか他のメーカーにも出ますよ。同じ部品使っているので)

といったような発想を常に出来ているかが、非常に重要です。

というのも、『だから何?』という問いかけは、『なぜ?』と同じで、常日頃からトレーニングしておかないと身につかないものだからです。

また、『だから何?』が出来ないと、「情報」を得ても何の意味もありません。ちょっと次で説明します。

【知り得た情報は加工してこそ意味がある】

よく経営資源として「人・モノ・金・情報」って言われますよね?

で、「情報が重要」ってことだから、色んなところから情報を集めますよね。(本や新聞読んだり、人と話したり、セミナーや講習会に参加したり、このメルマガを購読してることもそうですね)

ここまではいいんですが、重要なのはこの後です。知り得た情報に対しては『だから何?』と考えて一回自分なりに情報を「加工」して下さいこの行為を行って初めて情報は自分にとって使えるものになります。

例えば、皆さんお米を食べるとき炊飯器で「炊き」ますよね?生米をバリバリ食べたりしないですよね?お米は「炊く」という行為(加工)を行うことで、食べることが出来て自分にとって使えるもの(栄養)になります。これと同じことです。

情報を自分で加工しないと、いくら本や講習会とかで原理原則を学んでも、「あの理屈は使えねーなー」とずっと言い続けることになったり、「いやー、いい話聞けたー」って言うだけで終わり。何も変わらない。ということになります。

言うなればこの状態は…
「あの理屈使えねーなー」→コメを生米の状態で食べようとして「食べれねーじゃねーかこれ!!」って言ってる状態。「いやー、いい話聞けたー」→生米みて「いやー、いい米だなぁ」と言ってる状態。と同じことです。

(加工した結果「使えねーなー」になるのは問題なしです。お米炊いて食べたけど、「まずいじゃねーかこれ!!」ってなってるのと同じなので)

【「インフォメーション」と「インテリジェンス」】

余談ですが、私は上に書いたような考え方をしているので、「情報」という言葉に対して使い分けをしています。ちょっと紹介すると…。

「インフォメーション」=どこかからか得て来た「生の状態」の情報。「生米」の状態
「インテリジェンス」=インフォメーションを「加工した状態」の情報。「ご飯」の状態

本当はこれ日本語で考えたいんですけど、日本語にはこの概念を表す適当な言葉がないんですよね…。無理やり「情報」と「お知らせ」って言ったりしますが、説明が紛らわしくなるし、しっくりこないです…。(この辺りが、日本人が「情報戦」に弱い理由の一つかなぁ…。なんて思ったりしてます。)

ちなみに、アメリカのCIAは”中央情報局”と訳しますが、これは”セントラル・インテリジェンス・エージェンシー(Central・Interigence・Agency)”の略で”セントラル・インフォメーション・エージェンシー(Central・Information・Agency)”の略ではありません。だから、彼らは政府高官に対して意思決定に役立つ「インテリジェンス」を提供するのが任務であって、「インフォメーション」を提供しているわけではありません。(だからあそこには、化け物のように頭のいい連中が集まってるんです)

【『なぜ?』と『だから何?』はワンセット】

前回と今回の2回でお話ししてきた、『だから何?』という問いかけですが、これは『なぜ?』という問いかけとワンセットで身に付けて頂きたいです。

というのも、どちらか片方だけだと…
『なぜ?』だけ出来る→頭でっかちで行動が伴わなくなってしまう『だから何?』だけ→問題の深堀が出来ず、考えが浅くなるからです。ロジカルシンキングの能力を付けたいなら、この二つはセットで身に付けていきましょう。あと、『なぜ?』と『だから何?』は裏表の関係になっていることが多いです。どういうことかというと、「家計が苦しい」→なぜ?→「野菜の値段が上がったから」「野菜の値段が上がった」→だから何?→「家計が苦しくなる」といったように、相互に関係していることが多いです。(この辺りは、ロジカルシンキングの本に大体書いてあるので、興味がある方は読んでみて下さい。)

この『なぜ?』と『だから何?』の裏表の関係は、次回からやる『目的と手段』を考える際に非常に重要なポイントになってくるので、是非頭に入れておいてください。

では・・・

メルマガ登録はこちら