*********************************************************************

<無料オンラインセミナー>今後の開催予定

開催予定のセミナー/勉強会/研修

<MPCチャンネル>YouTubeで動画配信中
https://www.youtube.com/channel/UCpwQPhNcY_SUhAYQ4TVx2qw

*********************************************************************

こんにちは、MPCの中の人です。

気が付いたらもう10月です。うーん、1年が早い…

今週は先週の続きの話です。

———————————————————————–

内山:「今週も整理整頓の話ですね」

中の人:「本当は先週で終わらせるつもりだったんですけど、意外と長くなってしまったので
      今週続きをやります。今回は”整頓”の話です」

【整頓って何するの?】

矢作:「岡崎さん。前回指摘された作業場所の整理終わりました!」

岡崎:「おお!かなりすっきりしましたね」

飯田:「前よりも仕事がやり易そうです」

矢作:「とは言っても、まだ散らかっているので物を”整頓”して綺麗に並べないといけないですね」

岡崎:「そうだね。でも、『整頓する』って言ってもただ綺麗に並べるだけではダメだよ」

矢作:「え?」

岡崎:「飯田君。何をすればいいのか矢作さんに説明出来る?」

飯田:「はい。もちろん。矢作さん、整頓は『ルールに基づいて行う』ことが大切です」

矢作:「ルールですか?」

飯田:「そうです。『決められた場所に・決められたものを・決められた置き方で・決められた量』置いたり、並べたり
    することが”整頓”です。その日の気分でとりあえず綺麗に見えるように物を置くことは整頓とは言いません」

矢作:「そうなんですか…。恥ずかしい話ですけど、僕はとりあえず見た目が綺麗になっていればそれで
     整頓出来ていると思っていました」

岡崎:「大丈夫。飯田君も昔はそうだったから。とりあえず一か所に物を集めただけで、『整頓出来ています!』
    って平気で言ってたもんな?」

飯田:「そうですね…」

【整頓をするメリット】

飯田:「矢作さん、ちなみに整頓をするメリットって何か分かりますか?言い換えると、決まったルールに基づいて
    物が置いてあったらどんな良いことがありますか?」

矢作:「そうですね。置き場がはっきり決まっていたら、何かを探すって手間は無くなりますね」

飯田:「確かに、置き場所に行けば必ず目的のものがあるんだから、探す手間は無いですね」

矢作:「仕事のパターンも決めやすいです」

飯田:「そうです。言い換えると、仕事を標準化しようと思ったら、整頓されていることは必須の条件です」

矢作:「そして、仕事のパターンを見つけて標準化したら改善もしやすい」

岡崎:「おー、矢作さん。分かってるね~。他にももう一つ整頓することで得られる大きなメリットがあるんだけど、
    何か分かる?」

矢作:「えーと…」

岡崎:「例えば、矢作さんが材料置き場に材料を取りに行ったとする。その時、本来あるべき場所に
    あるべき材料が無かったとしたらどう思う?」

矢作:「何か問題があったのか?って思います」

岡崎:「そうだよな。それってどういうことかというと…」

矢作:「あ!『問題が見える』ってことです」

岡崎:「そう!そして、これが整頓することの最も大きなメリット。そもそも、俺たちは何か問題があるって
    認識して初めて改善が出来るわけで、問題の存在に気が付かなかったら改善なんか出来ないんだ」

矢作:「なるほど、だから整理整頓もしっかりやらないといけないんですね」

岡崎:「そういうこと」

【突然ですが…】

矢作:「いや~。勉強になりました。これからも色々と教えて下さい」

岡崎:「おお、良いよ!なあ、飯田君。じゃあ、来週も矢作さんを交えて…」

中の人:「あの、その件なんですが…」

岡崎:「何?何かあるの?」

中の人:「<オペレーション編>ですが、今回で一旦終わりにしようと思います」

内山:「え?何でですか???もっと話をしたいことあるんじゃないんですか?」

中の人:「はい。ですが、色々と思うところがあるので、今回で一旦終わりにします。
      実はこの数ヵ月色々と悩んだ結果、メルマガの運用方針を大幅に変更しようと思いまして…
      メルマガ自体は今後も変わりなく続けますけどね」

岡崎:「ちなみに方針変更ってどれぐらいのレベルのことをやるの?」

中の人:「岡崎さんと内山さんを登場させて、今の形式に変更したときと同じレベルのことをします。
      詳しくは次週説明します」

メルマガ登録はこちら

ミニオンラインセミナーバナー