こんにちは、MPCの中の人です。

突然ですが、4月から事務所の住所が変わりました。

しれっと署名欄の住所を変えておきます。

4月から心機一転頑張ります!

———————————————————————

岡崎:「いや~、今年も何とか花見が出来たね~」

内山:「今年は天気良い日続いたから良かったですね」

松本:「たまにはずれの年がありますからね。数年前に一度ありましたよね?」

岡崎:「そういえばあったな。週末に皆花見を予定してたら、その前に春の嵐が来て
    すべて散ってしまったときが…」

内山:「花見の日程調整は難しいですね」

【「限界利益」と「粗利益」はどう違うの?】

岡崎:「さて、限界利益の話も今日で4回目だな。いつまででも限界利益の話をしていても
    先に進まないから、今日で一旦限界利益の話は終了しよう」

松本:「最後はどんな話ですか?」

岡崎:「そうだな…。限界利益と粗利益の違いの話をしよう。細かい話だけど、重要なことなので…」

内山:「そういえば、以前友人に限界利益の話をしたら『それって粗利のこと?』って言われたことが
    あるんですけど、限界利益と粗利益って違うんですか?」

中の人:「うーんと…。結果的に同じこともあるんですけど、厳密に言うと違います。
     限界利益=粗利益じゃなくて、限界利益≒粗利益って感じですかね?」

岡崎:「限界利益と粗利益を混同してると、あらぬ誤解が生まれることもあるからこの際、違いを
    はっきり分かっておいた方がいいと思うよ。ということで、説明に入るけど…。
    まずはおさらいです。松本君、粗利益には別の名前がついていたけどなんだったっけ?」

松本:「それ、第235回でやりましたね…。何だったっけ?あ!そうだ”売上総利益”」

岡崎:「正解!ひとしくん人形プレゼント!」

松本:「やった!!」

岡崎:「続いて第2問!売上総利益はどうやって計算しますか?」

松本:「売上高-売上原価です」

岡崎:「正解!では、第3問!!限界利益の計算式は?」

松本:「売上高-変動費です」

岡崎:「では、ラストミステリー!粗利益と限界利益の違いは?」

内山:「”ラストミステリー”って言っちゃいましたね…」

中の人:「別に世界の不思議を発見しているわけじゃないんですけどね…。
      あと、あんまりやりすぎると某TV局から怒られるかも…」

岡崎:「さて、松本君答えは?」

松本:「え?えーと…」

岡崎:「時間切れです!スーパーひとし君ボッシュート!!!」

松本:「強制タイムアウトで、強制ボッシュートされた…理不尽すぎる…。
    計算式が違うってことは分かったんですけど、その先が分からなくて…」

中の人:「なるほど…。その先は売上原価の中身を考えたら分かりますよ」

【売上原価の中身】

中の人:「ここからは、説明を分かり易くするために2つの業種の決算書を比較しながら
      説明していきます。まずはこれを見て下さい。これは小売業さんの決算書です。
      これを見ると小売業の売上原価は”期首棚卸高+当期仕入高-期末棚卸高”で計算されています」

松本:「”棚卸高”って何ですか?あと、何で足したり引いたりするんですか?」

岡崎:「棚卸高ってのは在庫のこと、で、足したり引いたりする理由は今説明するとごちゃごちゃに
    なるから次回以降説明する。とりあえず、今日はそういうもんだって思っとけ」

中の人:「棚卸高は調整しているだけなので、今日のところは無いものとして考えましょうか。
      そうすると、この場合の小売業さんの売上原価は仕入のみということになります」

松本:「ということは、仕入は変動費だから粗利=限界利益ですよね?」

中の人:「そうです。じゃあ、今度は製造業の内山さんの会社の決算書を見てみましょう。
      これを見ると売上原価は”期首棚卸高+当期製造原価-期末棚卸高”になっています。
      製造原価というのは、製造原価報告書に書かれている費用の合計なので、
      製造原価報告書を見てみましょう。すると、どんな費用が含まれているか?」

松本:「えっと…。まず材料費、外注費、部品購入費…。この当りは変動費ですね。
    次は…労務費・減価償却費・水道光熱費…。あれ?この辺りは固定費ですよね?」

岡崎:「お!気が付いたか」

松本:「ということは、内山さんの会社の場合は売上原価に固定費が含まれてる?」

中の人:「そうです。だから、さっきの小売業さんは売上原価が変動費のみだったので、
      粗利=限界利益になりましたけど、製造業の内山さんの会社の場合は
      売上原価に固定費も入っているので、粗利≠限界利益なんです」

松本:「なるほど。売上原価に計上されている費用の違いによって粗利=限界利益だったり、
    粗利≠限界利益だったりするんですね」

中の人:「そうです」

【利益の流れを整理してみる】

岡崎:「限界利益の話は今回で終わりだから、最後に限界利益を含めて利益の流れを整理しておこう。
    利益の流れはこんな感じ…。

     売上高
      ↓  
     限界利益…「売上高-変動費」
      ↓  
     売上総利益(粗利益)…「限界利益-売上原価に含まれる固定費」
      ↓  
     営業利益…「売上総利益-販売管理費」
      ↓
     経常利益…「営業利益-営業外支出+営業外収入」

中の人:「こうやって利益の流れを把握していると、決算書を見た時にどこに問題があるのかが、
      分かるようになるので、是非頭に入れておいて下さい」

岡崎:「ということで、これで限界利益の話は終わりです。次回は在庫の話でもしようかね」

松本:「お!その話は製造現場に関わるものとして知っておきたい」

中の人:「じゃあ、次回からは在庫の話ですね。次回もお楽しみに!!」

メルマガ登録はこちら