こんにちはMPCの外山です。

地球の自転があと3時間遅くなり、1日が27時間になればいいと
思う今日この頃です。

さて、6月からやってきた人材育成編ですが今週で一旦終了です。

では、今週もどうぞ!

——————————————————————-
内山:「今週で人材育成編終了みたいですね」

岡崎:「まあ、今週で9月も終わりだしちょうどいいんじゃない?」

内山:「そうですね。で、最後は何の話します?」

岡崎:「そうだな~。”育成計画”の話でもしようかな」

【人は1日にして育たず】

岡崎:「今回のシリーズの最初の方でも話したかもしれないけど、人はすぐには育たない」

内山:「そうですね。数ヵ月とか数年かかりますね。根気が必要です」

岡崎:「あと、”育てよう”と意識してないと出来ない」

内山:「確かに。『そのうちやろう』とか『出来たらやろう』って思っていたらいつまでも出来ないですね
    この辺りは部下を育てるときも自分を育てるときも一緒ですね」

岡崎:「となってくると、成り行きでやっていたら上手くいかないはずだね?何か必要なものがいるね?」

内山:「計画ですね。長い目で見て『ここまでにこれをやろう』という計画が必要ですね」

岡崎:「そう。本当にきちんと人を育てようと思ったら、育成計画ってものが必要なんだ」

【短期と長期の育成計画】

岡崎:「で、育成計画って一口に言ってもその中には2種類の計画がある。”短期の計画”と
    ”長期の計画”」

内山:「ほう。短期と長期の計画ですか?」

岡崎:「そう。例えば、営業マンの人がいてこの人に『プレゼンスキルを付けたい』とか
    『商品知識をもっとつけてもらいたい』と思ったりするよね?こういう場合に立てるのが
    短期的な育成計画。で、こういった個別のスキルって大抵数ヵ月~1年ぐらいで身に付く
    から、数ヵ月~1年ぐらいの期間で計画を立てる。つまり、『個別のスキルを身に付けさせる
    ための計画』が短期の育成計画」

内山:「『伝票の処理を覚えさせる』みたいな個別の仕事を教えるのも、短期の計画に入れても
    いいですかね?」

岡崎:「そうだね。そうやって『この仕事をここまでに出来るようになってもらう』ってことも短期の計画に
    入れるべきだね」

内山:「じゃあ、長期の計画っていうのはどういうものですか?」

岡崎:「短期の計画が『個別のスキルとか業務』に焦点を当てるのに対して、『将来こうなって欲しいという
    人材像』に焦点を当てるのが、長期の計画。計画期間は数年単位だね」

内山:「例えば、『将来管理者になって欲しい』とか『営業のスペシャリストになって欲しい』とかそういうことですか?」

岡崎:「そう。そうやって、『将来の人材像を描いてそれを実現するための計画』が長期の育成計画。
    例えば、5年後に管理者になって欲しいなら、『今年はリーダー研修に行かせる。来年は
    小さなチームのリーダーをやってもらう。再来年は今の管理者のサポート業務をやらせる…』みたいな
    計画になるね」

内山:「ん?なんか経営計画みたいですね。経営計画も長期の計画と短期の計画必要でしたよね?」

岡崎:「そうだね。基本的には考え方は同じだね」

内山:「ってことは、短期と長期の計画ってリンクしてないとだめですね」

【長期的に「どうなって欲しいのか?どうなりたいのか?」を考えよう】

岡崎:「そうだよ。基本的に『将来こうなって欲しい・こうなりたい。だから、今こういうスキルを身に付けさせる』
    って考えて育成計画を立てるのが本筋。思いつきで、『あれ覚えろ、これ出来るようにしろ』って言うよりも、
    一本『こうなって欲しい』という軸を立ててそれに従って育てたほうが、人は育つと思うよ」

内山:「確かにそうですね」

岡崎:「まあ、現実的には目の前の問題に振り回されて、仕事の教育とかも思いつきとか場当たり的になっちゃう
    ことも多いし、それも仕方が無いことだとは思うけど、時にはじっくり『この人に将来どうなってもらいたいか?』
    ってことを考えてみることも必要だと思うよ」

内山:「そうですね。僕も従業員さんに今後どうなってもらいたいかってことと、あと自分がどうなりたいかって
    ことも今後考えてみようと思います」

岡崎:「ということで、<人材育成編>は今回で一旦終了。3ヶ月色々言ったけど、何か一個でも皆さんが
    参考になることがあれば嬉しいな」

内山:「次は僕たちの登場いつですかね?」

岡崎:「うーん。そこは”中の人”の気分次第だね。あいつが単発ネタをちゃちゃっと終わらせてくれれば、
    すぐに俺たちも出番あるけど、またなんか妙な企画思いついたらどうなるかわからんね…」

内山:「いずれにせよまた皆さんにお会い出来るのは寒くなってからですね」

岡崎:「そうだね。それまで俺たちはお休みだな」

ということで、今回はここまでです。
二人の次回の登場をお楽しみに!

メルマガ登録はこちら