こんにちはMPCの外山です。

執筆の仕上げの都合上、今週は水曜配信です。
多分次回も金曜になると思います。

あとちょっと、あとちょっとだ!頑張れ俺!!
(って言ってますけど、入稿したらしたでその後”校正”って工程があるので
そこでまた大変になるんですけどね…)

さて、では今回も物語からどうぞ!

————————————————————————————
内山:「夏休みも終わりましたね~。そういえば、夏休みの宿題を代行する業者があるらしいですね」

岡崎:「あー、らしいね…。”自由研究○○円、読書感想文○○円”みたいなやつでしょ?」

内山:「そう。それです。あれってどうなんですかね?」

岡崎:「どうもこうもそんなのダメだろ?」

内山:「ですよね~。そんなことしても何の意味も無いのに…」

岡崎:「宿題提出出来ないなら出来ないで、先生に怒られたらいいんだ。そういう失敗をしてみんな成長して
    いくんだ。走って、転んで、泣いて皆大きくなっていくんだ」

内山:「何ちょっといい話っぽいこと言ってるんですか?」

岡崎:「ということで、今回のテーマは”失敗”です」

【失敗しない方法】

岡崎:「内山君。世の中にもし”失敗しない方法”っていうものがあったら知りたい?」

内山:「知りたいです!そんな方法あるんですか?」

岡崎:「あるよ。誰にでも出来る方法が」

内山:「教えて下さい!」

岡崎:「よし、教えてあげよう!”何もしない!”これが失敗しない方法だ」

内山:「・・・・」

岡崎:「あれ?どうした??画期的な方法だぞ???」

内山:「確かに何もしなかったら失敗はしないでしょうけど、成功も成長も無いですよね?」

岡崎:「うん。そうだね。何もしていないんだから、成功することも成長することもないね。何かを変えることも
    出来ないね。でも、まあその対価として失敗しなくなるよ」

内山:「それって意味ありますか?」

岡崎:「無いよ。むしろ、長い目で見たら成功も成長もしてないから、後々首を絞めることになるね」

内山:「ですよね…。だったらそんな方法使ったらダメですよね」

岡崎:「うん。そうだよ。でも、世の中にはこの方法を取る人って結構多いよ。『こういうことやってみたら?』
    ってことを見聞きしても『でも失敗したら嫌だし…』みたいなこと言って何もしない人。
    でも、そういう人ってすごく損してると思うんだよね。失敗した経験の中には、今後成功や成長するための
    ヒントが沢山あるのに、それを得る機会を放棄してるんだから…」

内山:「冒頭の話だってそうですよね。宿題が出来なくて怒られるって失敗をしたら、そのあとその子は
    『じゃあ、来年からは怒られないように早めにやろう』とか『計画って大事だな…』ってことを学んで
    成長出来るかもしれないのに、それが出来なくなる訳ですから…」

岡崎:「まあ、とにかく失敗することを恐れて逃げてたら成長はしないよってことだな」

【失敗から学べる人・学べない人】

岡崎:「ということで、今回のテーマでは失敗することを推奨しているわけだけど、やたらめったら
    誰でも失敗したらいいってもんじゃない。失敗して良いのは失敗から学べる人だけ」

内山:「そりゃそうですね。失敗してもそこから何も学ばない人に失敗ばかりされたら正直迷惑ですからね…。
    失敗から学べない人はまずは学べる人になってから失敗してもらわないと困りますね。
    でも、失敗から学べる人と学べない人の違いは何だろう?」

岡崎:「まずは、失敗したときに『何がいけなかった』とか『どうすればよかった』って考えられることが
    必要だね。『失敗しちゃいました、てへへ…』って言うだけの奴はダメ。可愛い女の子だったら
    おじさん赦しちゃうかもしれないけど、同じこと2回も3回もやったらさすがの俺でも『おい!コラ!!』って
    なるね」

内山:「それはそうですね」

岡崎:「そしてそうやって原因と対策を考えることを”反省”と言います。原因と対策が正しいかどうか
    は別として、まずはそれを考えることが出来るかどうかが大切。そして、もう一つ大切なことがあります」

内山:「何ですか?」

岡崎:「『失敗を他のせいにしないこと』。失敗を外部のせいにするやつは大抵失敗から学びません。
    失敗の理由を外部に求めるという意味のない反省をしてきます」

内山:「自分のことは自分で変えられるけど、外部のことはどうしようもないですからね」

岡崎:「そう。『あいつが悪い』って外部のせいにするのは、楽だし気晴らしにはなるかもしれないけど、
    それ以上ではないね。こういうことをずっと言っている人は何も変わらないまま何年も同じままだね」

内山:「ってことは、逆に言えば失敗の責任を感じて反省が出来る人は失敗から学べる人だから、
    失敗してもOKってことになりますね」

岡崎:「そういうこと。そういう人は伸びしろありだね。とは言っても失敗ってやっぱり怖いし上手にやらないと
    まずいことにもなったりするから、来週は上手な失敗の仕方みたいな話をしようと思う」

内山:「お願いします」

ということで、今週は失敗についての基本的な考え方の話でした。
次回も失敗についてのお話です。

次回もお楽しみに!

メルマガ登録はこちら