こんにちはMPCの外山です。

今回から少し単発ネタをやります。

いきなりですが、質問です。

人の動き(働き)を現すときの言葉として、「仕事」と「作業」という言葉があります。
私はこの2つの言葉を使い分けて話すことが多いです。
(たまにごちゃごちゃにすることもありますけど…)

では、私はなぜこの2つの言葉を使い分けているのでしょうか?
そして、何を「仕事」と言って何を「作業」と言っているでしょうか?

今回はこの「仕事」と「作業」の違いの話です。

【仕事と作業の違い】

上の質問の答えをいきなり言いますね。私が何を「仕事」と言って
何を「作業」と言っているのかというと…。

仕事→付加価値がある行為
作業→付加価値が無い行為

このように定義しています。

このように定義して、付加価値が付いている動きをすれば「仕事をした」と言いますし、
付加価値が付いていない動きであれば「作業をした」と言います。

じゃあ”付加価値”って何だ?って話ですが、
「自分の役割を果たすこと」とか「求められていることを果たすこと」って解釈しておいて下さい。
まあ、もっと生々しく言えば「お金を貰うことが出来ること」ってことです。

お医者さんなら「診察・治療」に付加価値がありますし、
工場の機械のオペレーターなら「機械を操作すること」で付加価値を生んでいます。
ちなみに私の場合は「考えること」で付加価値を生んでいます。

【実際の仕事で例えてみる】

上の説明だけだとイメージが付きにくいかと思うので、実際の私の仕事の例で説明しますね。

例えば、私のある日1日の動き(何をやったか)とそれに費やした時間が下記のようだったとします。

<1日の動き>

お客さんの事業の計画を考える(2時間)
資料を作る(4時間)
移動時間(1時間)
お客さんの会社に訪問して相談受ける(2時間)
移動時間(1時間)
メルマガのネタを考える(1時間)
メルマガを書く(1時間)

この日の稼動時間合計12時間

さて、この日私は何時間「仕事」をしているでしょうか?

答えは、5時間です。「仕事」をしているのは5時間です。

この基準で判断すると、上の例の「事業の計画を考える」「相談受ける」「メルマガのネタを考える」は
「考える」という私にとっては付加価値を生む行為を行っているので「仕事」です。
しかし、他のことはそうじゃないので「作業」です。

なんとなくイメージ付きましたか?

【何が「仕事」で何が「作業」かはその人の役割によって決まる】

さて、上で仕事と作業の例を出しましたが、これはあくまで私の場合です。
「私の場合」って言ったってことは「他の人の場合」は同じ行為でも「仕事」か「作業」かは違うってことです。
つまり、私に取っては「作業」でも他の人の場合には「仕事」になることがあるってことです。

上の例で説明すると、例えば私が資料を作ってもらうためにアシスタントさんを雇ったとしましょう。
このアシスタントさんにとっては、私が「作業」と言っている資料作りが「仕事」になります。

そうですよね?だって私はこのアシスタントさんに「資料を作ってもらうこと」を求めている(=給料を払っている)
わけですから、この人にとって資料作りは付加価値がある行為です。

これ、同じ人でも職位とか立場が変わったら「仕事」が「作業」になることもあります。
例えば、それまで工場の現場で製造ラインに入って仕事をしていた人が、昇進して管理職になり、
「製造ラインでの生産」ではなく、「人材の教育」や「現場の管理」などの役割が与えられたとします。

もしこの人がこれまで通り製造ラインに入って生産をしていたら、この人は「仕事をしていない」ということになります。
逆に1日フラフラ歩いていても、部下に仕事の方法のアドバイスをしたり、現場でおかしなことを
直したりしているのならこの人は「仕事をしている」ってことになります。

【大切なのは役割を認識すること/させること】

となってくると、何が「仕事」で何が「作業」かを分けるためには
まずは、その人の役割が何なのかを認識することがすごく重要です。

例えば、「俺はちゃんと仕事をしている」って主張したいのなら、
「自分の役割はこうです。だから、仕事をしています」って言えるようにならないといけません。
逆に部下や従業員の方に「お前はもっと仕事をしろ!」って言いたいなら、
「お前の役割はこれだ。だから、こういう役割を果たせ」ってきちんと伝えておかないといけません。

役割云々の話は<組織編>でも書きましたが、これがないと「仕事をしている/していない」の
判断なんて出来ないんですよね…。

ということで、今回は「仕事」と「作業」の違いについて話しましたが、なぜこの2つの違いについて
話したかと言うと、それが業務の効率化に繋がってくるからです。

「仕事」と「作業」・「効率化」の話については次回また話します。

では・・・。

メルマガ登録はこちら