こんにちはMPCの外山です。

さあ、今年もあと少し!ラストランに入りましたよ!!
やり残したことはないですか??
私はほとんどやり残して来年に持ち越す予定でございます(笑)

さて、年内のメルマガ配信はこれが最後です。
年明けは1月10日から再開しますので、宜しくお願いします。

—————————————————————————-
岡崎:「今年も終わりだな~」

内山:「終わりですね~。そういえば今年も最後なので、今年ずっと気になってたことを
    ”中の人”に聞いていいですか???」

中の人:「はい。何でしょう?」

内山:「”中の人”ってずっと”中の人”って名乗ってますけど、正体を毎回メルマガの一番最初に
    言っちゃってますよね?普通正体が分からないから”中の人”って名乗るんだと思うんですけど…」

中の人:「………」

岡崎:「あ…。言っちゃった…」

内山:「え?何??もしかして言っちゃいけないことだった???」

岡崎:「うん。そこは気が付いても言わないのが大人のマナーだと思う…」

中の人:「いや…。いいんですよ…。そうですよね…普通…」

内山:「あ、そんなに気にしないで下さい。僕はいいと思いますよ。
    じゃあ、気を取り直して今回も”中の人”の夢の話を聞きましょう!」

【新手のユーチューバ―?】

内山:「前回は色んな人を集めてロケットを作るという話でしたね。意外でした。
    僕はてっきり少数の専門家を集めてやるつもりかと…」

中の人:「それだと面白くないじゃないですか。既にやってる人も多いですし。
      まあ、商業ベースにするならそうしないとダメですけど、目的はそこじゃないですからね。
      素人が素人なりに頑張るから面白いんです」

岡崎:「素人じゃ出来ないと思われてることを素人がやっちゃったらそれはそれで面白いな。
    そういえば、前回の最後にもう一つポイントがあるって言ってたけどそれは何?」

中の人:「はい。プロジェクトの様子を動画配信したいと思ってます」

内山:「動画配信?何のために???」

中の人:「目的は2つです。1つはプロジェクト自体を認知してもらうためです。
      『本気で無茶なことをやって、世の中を面白くしようとしてる連中がいる』ってことを
      世の中に知ってもらうためですね。2つ目は資金と人集めです。動画見て
      『自分も参加したい…』って人を集めようかと…。何なら動画に広告付けたり”投げ銭”貰ったりしてやろうかと…」

岡崎:「”投げ銭”ってライブ配信とかであるあれ?」

中の人:「そうです。そのシステムです。多分十数年後には結構色々な仕組みが今以上に
      発達して確立されると思うんですよね。実際十数年前にはSNSもユーチューバ―も
      クラウドファンディングもクラウドソーシングも今みたいに一般化はしてなかったわけですし。
      とにかく、そういう新しい仕組みを使えるだけ使うつもりです。あ!そうだ!!」

岡崎:「何だ?また何か思いついたか???」

中の人:「音楽やってる人とかCGデザイナーとかも仲間に入れよう!
      動画にかっこいい音楽付いてたらいいですよね?
      CGとかアニメーションで『こうなることを目指してます』って動画作ったら見ててワクワクしますよね?」

内山:「それいいですね!出来れば才能あるけど、世に出てない人がいい!!」

中の人:「お!内山さんのって来ましたね!でね、プロジェクトの締めくくりはロケットの打ち上げを
      ライブ配信して皆で見るわけです。テレビの前に集まったり、PCの画面見つめたり、
      街中でスマホやタブレットの画面見ながら、『どうなるかな?上手くいくかな??』みたいな」

岡崎:「で、『3・2・1…Go!やったー!!飛んだ―!!!!』みたいな???」

中の人:「そう!会社や学校でこっそり見てるのに、思わず『おー!やったー!!』って声が出ちゃうみたいな(笑)」

内山:「それを上司とか先生がやらかしちゃうみたいな(笑)」

【ロケットだけじゃない。プロジェクト構想】

岡崎:「うん!想像したら面白くなってきた!!」

中の人:「ですよね?でも、実はドリーム・ハント・プロジェクトの構想はこれだけじゃないんですよ。
     ロケット作る以外にも、これ出来たら面白そうだなって構想があります」

内山:「他にもあるんですか?」

中の人:「超荒削りですけどね…。それは年明けにお話しようと思ってます。
      ということで、今年もあと少しですが体に気を付けて良いお年を!」

岡崎・内山:「良いお年を!!」

メルマガ登録はこちら