こんにちはMPCの外山です。

9月に入って夏が終わってしまいました。毎年のことですが、
8月中は毎日のように「暑い、暑い」と文句を言っていますが、
終わってしまうと寂しいもんです。

今週で<情報編>は一旦終了ですので、今回は強引に今までのまとめをします。

では、どうぞ!

———————————————————————-
9月に入りました。夏の間中「暑い!」と文句を言いながらすごしてきた岡崎さんですが、
今日はどこか寂しそうです…。

岡崎:「夏が過ぎ~♪風あざみぃ~♪」

内山:「どうしたんですか?いきなり”少年時代”なんか歌いだして」

岡崎:「いや~、夏も終わっちゃったなって思って。今年の夏も色々あったなって思って…。」

内山:「(この人の場合夏じゃなくても色々あると思うけど…)」

岡崎:「ということで、今回は夏の間やってきた<情報編>のまとめだ。っていうか
    「今までこんな話しましたよー」っていうおさらいだな」

内山:「今までやってきた9個のテーマを振り返るってことですね」

【メルマガ第98回~第108回まで】

内山:「改めて振り返ってみるとお盆前まで(第98回~第108回)までは”心構え”みたいな
    内容が多かったですね」

岡崎:「そうだね。まず最初の”【第98回】情報は最大の資源”はどんな話だったか覚えてる?」

内山:「確か、「経営資源のうち一番重要なものが”情報”」って話でしたね。人・物・金があっても
    ”情報”が不足していたら使いこなせない。って話でしたね」

岡崎:「そう。だから情報には敏感になれって話をしたね」

内山:「2つ目のテーマは”【第100回】何にでも関心を持つことの大切さ”でしたね。
    スティーブ・ジョブズが講演で話していたことが引き合いに出されてましたね」

岡崎:「あのテーマで言いたいことは、「今関係ないと思っていることでも、将来役に立つことが
    あるから、どんなことでも関心を持って情報を集めましょう」ってことだったね」

内山:「そうでしたね。あのテーマの話は経営に関することだけじゃなくて、
    日常生活にも使えますよね。お子さんの教育とか…」

岡崎:「そうだね。結構普遍的な考え方だね」

内山:「で、3つ目が”【第102回】生米の理論”。あれって「得た情報をそのまま受け入れるんじゃなくて、
    一回自分なりに考えるようにしろ」って意味だと解釈してもいいですか?」

岡崎:「うん。それでいいよ」

内山:「あと一緒に”夢見る乙女症候群”っていうのも出てきましたね。「自分に都合がいい情報は待ってても
    向こうからは転がって来ないから、自分から探しにいけ。」って考え方」

岡崎:「その考え方に関連しているのが”【第104回】口を開けて待っていても情報は入ってこない”の話。
    ま、あれで話したかったのは「情報は自分から集めに行きなさい」ってことだな」

内山:「でも、情報を集めてもその情報が間違っていたり、偏っていたりするといけないから
    ”【第106回】情報の検証のやり方”の話であったように、多角的に同じ情報を検証したり、
    疑ってみたりすることが重要ってことですね」

岡崎:「そう。ちょっと難しいけど、ある程度慣れてくると出来るようになるよ。」

内山:「連休前の最後は”【第108回】やらないことと知っていること”が最後のテーマでしたね。
    よく考えるとこれって【第100回】と言ってることほぼ同じですよね…」

岡崎:「そうだね…。改めて考えてみるとほぼほぼ同じだね。ま、連休前だったしいいんじゃない?」

内山:「適当だな~」

【第110回~第115回まで】

岡崎:「お盆明けからはちょっと実務的な内容にしてみた」

内山:「お盆明けの一発目は”【第110回】三河屋のさぶちゃんは何をしているのか?”でしたね」

岡崎:「サザエさんのサブローさんを例に出して「御用聞きの大切さ」とか「現場を見ることの大切さ」を
    語ってみたつもり。あと「雑談力」も情報収集には大切って話もしたね」

内山:「結構基本的なことですけど、そういうことが大切なんですね」

岡崎:「で、「雑談力」とあわせて「聞く力」も大切だ。ってことを話したのが”【第112回】聞く力”の回」

内山:「ちょっとしたヒアリングのテクニックも紹介しましたね。でもあれやってみると意外と難しいですね。
    どうしても自分が話してしまう…」

岡崎:「自分が興味あることだとなおさらそうなるよね。だからすぐには難しいけど、
    ちょっとずつ意識してトレーニングしたらいいよ」

内山:「最後が”【第114回】定量的な情報と定性的な情報”」

岡崎:「先週の話だから内容は覚えていると思うけど、要は「数字が大切」ってこと」

内山:「僕も”数字アレルギー”だったんですけど、数字の大切さとかまずはざっくり把握すればいいって
    ことが分かったから、徐々に克服していこうと思ってます」

岡崎:「今回の<情報編>でやったことはこんな感じかな…。結構思いつくままにやったから
    話が散らかった部分もあったけど、一応情報に関して今俺が大切だと思っていることは書いたつもり。
    今後も機会があれば情報に関することは話していくつもりだから楽しみにしておいて」

内山:「はい。ところで岡崎さん。次回からは何をやるんですか?」

岡崎:「えっと、とりあえず来週は単発ネタを一つやろうかな。って言っても全3回ぐらいに分けると思うけど…。
    で、その後の新シリーズは<戦略編>を予定中」

内山:「<戦略編>?なんか難しそうだな…」

岡崎:「そんなに難しくはしないから大丈夫。詳しい内容は後々説明するよ」

内山:「楽しみにしときます」

ということで、今回は強引に<情報編>のまとめの話でした。
来週は少し単発ネタがあるようですが、どのような話になるのでしょうか?

次回もお楽しみに!

メルマガ登録はこちら