こんにちはMPCの外山です。

今回のテーマですが、”イノベーション”についてです。
横文字のかっこいい言葉が出てきました、”イノベーション”というと何だか凄いことの
ような気がします。何となく、「起死回生の一発!」みたいな響きがありますね。

ただ、よく聞く言葉ではありますが、そもそもどうなったらイノベーションなんでしょう?

ということで今回は”イノベーション”という言葉について考えていきたいと思います。

【イノベーションの意味】

イノベーション(innovation)という言葉を辞書で調べると…
「革新する」とか「刷新する」という意味が出てきます。
「我社の経営にイノベーションを!」とか「技術的イノベーションで…」みたいな使い方をします。

ニュアンスとしては「あるときから劇的に何かが変わります!」みたいな感じがあります。
場合によっては奇跡に近いニュアンスがありますね。

イメージとしては…
現状が上手く行かない…→イノベーション!→突然バラ色に…
みたいなイメージを抱いている人もちょくちょくいます(極端ですが…)

が!そうはなりません!!イノベーションが起きても変わらないって言っているわけではないですよ。
ただ、「ある日突然何かが激変することは無い」ってことを言っています。

【イノベーションかどうかは後から決まること】

とりあえずまずは、”イノベーション”という言葉に対する私の見解を書いておきます。

『イノベーションは後付けの論理である』

これが私の考えです。もう少し分かり易く書くと…
イノベーションは何らかの発明なり、変更なりをした後しばらくたってから「あー、あれイノベーションだったね」
って言われるってことです。つまり…
『イノベーション(になる行為)を行っている最中は、誰もそれがイノベーションになるかどうかなんて分からない』
ってことです。

いまいち分かり辛いかもしれませんので、これまで起きた皆さんご存知のイノベーションの例を出します。

【これまで起きたイノベーション】

今我々の生活に欠かせないインフラに「インターネット」があります。もう我々の今の生活はインターネット無しには
ほぼ成り立ちません。これがなかったら、皆さんがこのメルマガを読むことも無かったわけです。
そういう意味では人類史上に残る重大なイノベーションの1つです。
多分皆さんインターネットがイノベーションであるということには異論はないはずです。

さて、ところで皆さんこのインターネットが普及し始めた頃(大体90年代の中盤からですが)。
この技術を「イノベーションだ!」って思っていましたか?
「こりゃすげー!世の中変わるぞ!!」って90年代の時点で思ってましたか?

正直な「気が付いたら使ってて、もう今は当たり前になってしまった」ってところじゃないでしょうか?
で、今考えれば”イノベーション”だったって思ってるんじゃないでしょうか?

もう一つ人類史上に残るイノベーションの例をあげます。それは…「電気」です。

もう当たり前過ぎてイノベーションって言われてもピンと来ないかもしれませんが、これインターネット以上に
凄いことですよ。ネットが無くても今は何とか生きていけますが、電気が無かったらまず無理です。

電気が実用化され始めたのは、19世紀の後半です。で、日常に普及し始めたのは20世紀前半からです。
これは私の推測ですが、当時の人も「こりゃすげー!世の中変わるぞ!!」とはたぶん思っていないはずです。
「こりゃ便利だな~」ぐらいで、まさか自分の曾孫・玄孫の生活が電気無しでは成り立たなくなるとは
ほとんどの人が思ってないはずです。

要は、「インターネットにしても電気にしても、後からイノベーションだと評価し出した」ってことです。
別にインターネットとか電気だけじゃないですよ。「スマホ」も「SNS」も「カーナビ」も「トヨタ生産方式」もそうです。

先ほども言いましたが、イノベーションを起こそうとしている最中はそれがイノベーションになるかどうかなんて
分からないんですよ。(もちろんやってる人達には、そう思って欲しいですが)
それに、多額のお金と手間を掛けたものがイノベーションになるとは限らないです。
もしかしたら、「ちょっとした工夫」が将来イノベーションと評価されるかもしれないですしね。

これが私が『イノベーションは後付けの論理』と考えている理由です。

【どうなったらイノベーションなのか?】

では、どうなったら”イノベーション”と評価されるのか?少なくとも私はどんなものを”イノベーション”だと考えているのか?
私なりの言葉の定義を書きます。

『(自分の生活で)昔は出来るなんて想像出来なかったけど、今は「当たり前」になってしまっていること』

これが私なりの”イノベーション”の定義です。

重要なのは
①今出来ないこと(やったことがないこと)を出来るようにする
②それを「当たり前」のことにする

この2つです。これがイノベーションの成立要件です。

ということで、今回はここまでです。1回で終わる予定でしたが、まだ書きたいことがあるので
次回も続きをやります。

では・・・。

メルマガ登録はこちら