こんにちは、MPCの外山です。

さあ、本格的に夏がやってきました!!
毎日暑いので、熱中症にはくれぐれも気を付けて下さい。

私の経験上製造業の場合、現場の生産部門(直接部門)よりも
間接部門(検査とか物流とか)の方が出やすい傾向があるように感じます。

直接部門は暑さ対策が出来ている+作業者の方も暑さに耐性があるので
OKですが、間接部門はノーマークになっているケースが多いので、
ある日突然やられたりします。

なので、これからの季節は直接部門はもちろんですが、間接部門にもしっかり注意して
安全に業務をこなしていきましょう!!

さあ、今回から新シリーズ開始です!今回から<ロジカルシンキング編>です!!
今週は新シリーズ開始にあたって全体の内容をざっくり説明していきたいと思います。
(ただ、今回の説明通りに進むかどうかは分かりませんけどね(笑))

【ロジカルシンキングって何?】

まず、最初に今回のテーマの『ロジカルシンキング』について説明しておきます。

日本語にすると『論理的思考』です。感覚じゃなくて、論理的に物事を考えて
問題解決していこうという手法や、考え方のことですね。

【今回のシリーズの目的】

今回のシリーズの目的ですが、論理的に考えることで…

①カン・コツで「なんとなく仕事を進める状態」から脱却する
②問題の原因を的確にとらえる
③恒久的かつ再現性のある問題解決(対策)を行えるようにする
④論理的に自分の考えを人に伝えることが出来るようにする
⑤ノウハウの共有を行う
⑥「考える力」を養う
⑦未来を予測する

まあ、こんなことが出来るようになるきっかけを作ることが出来れば、と思っています。
(前回のコミュニケーション編の内容や今月の月レポの内容にも関係してますよ)

【今回のシリーズの内容(予定)】

今回のシリーズは、大きく分けて前後半の2部構成で行く予定です。
まず前半は…

第1部:原因追究編
・原因追究の基本 ~「なぜ」を常に考える~
・因数分解という考え方 ~問題を細かく分解する~
・グルーピング ~「あれ?これとこれって同じじゃないですか?」~
・因果関係と相関関係 ~「それって本当に原因ですか?」~
・ディスカッションのやり方 ~問題のみを討議する~

など、問題の「解析」に関することをやります。
第2部:問題解決編
・問題解決の基本 ~「だから何?どうなる?」という問いかけ~
・目的と手段 ~「何のためにそれをやるんですか?」~
・仮説思考 ~シミュレーションをしてみる~

など、問題の「解決や対策」の段階の話が中心です。

一応予定では、全8回から10回の予定です。

だだし、私の気分と思いつきにより、内容が変更になることは大いにあり得ます(笑)

なお、今回のシリーズでは時々数学の用語や考え方が出てくることがあります。
(中学校までの内容です)
そんなに難しいことは言いませんが、ちょうど中学生くらいのお子さんがいらっしゃる
方は夏休み中のお子さんから教科書や参考書をかっぱらって眺めておいてください。
(どうせなら、ついでに夏休みの宿題を教えてあげると親子間のコミュニケーションが取れて
良いかもです)

今回はここまでです。次回以降本編に入っていきます。
では・・・
——————————————————————————
今日のひとこと

最近休日になると貯め撮りした「MotoGP」のレースを見ているのですが、
見れば見るほどバイク熱が…。頑張ってバイク買うのが今の目標です!!

__________________________________________________________________________________________________________________________

【お知らせ】

●生産管理コンサルティングサービス承ります。

・「見える化」「生産性向上」「収益性の向上」など、生産部門向けのコンサルティングを
行っています。ご興味のある方は一度お問合せ下さい。

________________________________________________________________________________________________________________

メルマガ登録はこちら