製造業のコンサルタントをお探しなら、中小企業診断士事務所のマスタープランズにお任せください。

生産管理/工場管理コンサルティング

当事務所のメインのサービスです。「管理体制の整備」、「生産能力の強化」、「生産性向上」

「収益性向上」などの施策を行い、効率的かつ収益性の高い生産体制を構築します。

 

コンサルティング内容

生産管理/工場管理コンサルティングでは、下記の4つのテーマを中心にコンサルティングを進めます。

「見える化」

生産性や収益性を支える土台となる管理体制の整備を行います。

【実施事項】 管理指標の設定/管理基準作成/作業標準化/帳票類の作成など

「見える化」の実施事項詳細

「見える化」の効果

「生産能力強化」

作業のムダを取り除き、生産ロスを削減することで生産能力を向上させます。

【実施事項】 可動率の向上/不良の削減/作業方法の改善など

「生産能力強化」の実施事項詳細

「生産能力強化」の効果

「生産性向上」

生産の仕組みを見直し、効率的な生産体制を構築します。

【実施事項】 モノの流れ整流化/在庫管理/省人化/短納期化/小ロット化など

「生産性向上」の実施事項詳細

「短納期化」の効果

「小ロット化」の効果

「収益性向上」

限界利益を高め、収益性を上げるための活動を行います。

【実施事項】 内外製見直し/生産場所見直し/調達機能強化など

 

コンサルティングの考え方

生産管理/工場管理コンサルティングでは、上記のテーマを4つの階層に分けて段階的にコンサルティングを実施します。

生産管理コンサルティング階層

これは、下位の階層の実施事項が出来ていない段階で、上位の階層のテーマに取り組んだとしても十分な効果を上げることが出来ないためです。

例えば、「見える化」が出来ていない段階で、上位の階層(「生産能力強化」)の実施事項である“不良の削減”に取り組んだとしても、どこにどのような不良が発生しているのかが、具体的に分からないため、効果的な対策を打つことが出来ません。

また、十分な生産能力が確保されていない段階で、「生産性向上」段階の“小ロット化”や“短納期化”を行ったとしても、生産現場に混乱を招き、かえって生産効率を悪化させる恐れがあります。

よって、本コンサルティングでは、各階層の実施事項の達成状況を確認した上で、段階的にコンサルティングを進めていきます。

 

コンサルティングの期間と契約形態

コンサルティング期間

コンサルティング期間は1テーマ6ヶ月を標準としています。(生産性向上、収益性向上については前期・後期で各6ヶ月)

生産管理コンサルティング期間

契約形態

契約形態については、1テーマ毎にプロジェクト形式で6ヶ月単位での契約を行います。


 

XNdCayolKDAg_nl1452764234_1452765028   zpFbR3mqrKtOYPd1452754890_1452757618

O60tob_1aph0rFX1452759248_1452760038

 

 

 

 

ご相談はこちらまで TEL 050-5318-3497 受付時間 9:00-18:00

PAGETOP
Copyright © Masterplans Consulting All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.